シムフォートと一緒に実践したい、頭皮に良いヘアケア&生活習慣のコツをまとめました。

 

頭皮にいい!炭酸泡シャンプーを使うときの注意点

 

炭酸シャンプーの効果を最大限に引き出す使い方をご紹介します。
3つのポイントがあるのですが、この簡単なポイントを実践するだけでより効果を感じられると思います!

 

1.シャンプーの前に1度お湯で洗う
いきなりシャンプーをつけるより、一度一日の汚れを落とします。するとシャンプーの成分がつきやすくなりますし、すすぐだけで髪の汚れの半分は落ちると言われています。
また、洗うときには爪を立てないようにしてくださいね。頭皮が傷つくと、頭皮環境が悪化しますので指の腹で揉むように洗います。
2.すぐに流さない
すぐに流しては、成分もいきわたらないですし効果も減ってしまいます。
成分が髪に行き渡るにはある程度時間が必要です。5分はおくようにしてくださいね。 また、マッサージをすることで頭皮が柔らかくなり、ハリコシのある髪を育てることが期待できます。
3.よく流す
5分置いたら、今度はよく流します。成分が頭皮に残っていると今不要な汚れとなり頭皮環境が悪化してしまいます。優しくマッサージをするように、完全に洗い流してくださいね。

 

頭皮と髪の負担を最小限におさえるためのヘアケアのポイント

 

普段、スタイリングの際ワックスをつける方も多いと思います。
普段何気なく使っているワックスですが、頭皮にあまり良くないと言われています。
頭皮の毛穴にワックスが詰まり、抜け毛の原因になったり、髪が生えて来れず新しい髪が痩せ細ってしまうのです。
シャンプーでスッキリ綺麗に洗い流せれば問題ないのですが、普段から根本につかないようにするとか、量を過剰に使わないことも大事です。
それから、おしゃれのためにカラーリングやパーマをしている方もたくさんおられると思います。簡単にイメージを変えられるし、垢抜ることができますよね♪
しかし、頻繁なカラーリングやパーマは頭皮の痛みの原因になりますので、頻繁にしないようにして休む期間を作ることで頭皮を労ってあげるといいでしょう。
また、何気なくいつも使っているドライヤーですがあまり長い時間乾かしすぎないように注意が必要です。
熱風を近くに当て続けると頭皮が乾燥してしまい、フケやかゆみを引き起こす原因になると言われています。冷風にマメに切り替えて、さらに距離をとって乾かすことで頭皮を乾燥させずに、フケやかゆみを防いでくれることが期待できます。
いずれも、簡単にできますので是非実践してみてくださいね。

 

頭皮と育毛に良い食生活と栄養のポイント

頭皮と育毛に良い食生活と栄養のポイントをご説明します。

 

育毛に役立つ!積極的に取りたい食材は?

ここで、健康な髪を育てる効果のある食材を紹介したいと思います♪
髪には、良質なタンパク質が良いとされています。良質なタンパク質には、イソフラボンが豊富に含まれていて男性ホルモンの分泌を抑えてくれると言われています。大豆や豆腐や納豆が特に効果が高いと言われています。
また、ナッツにも頭皮に良い影響を与える成分が豊富に含まれています。タンパク質は、亜鉛がないと髪に変わりません。
そこでオススメの食材は、ナッツです。亜鉛がたくさん含まれるナッツには、毛母細胞の働きをする効果もあるのです。なので、亜鉛がたくさん含まれるピーナッツやアーモンドをタンパク質と共にに取り入れると良いでしょう。

 

育毛に良くない、ちょっと控えたい食材は?

逆に、頭皮に悪い食べ物もいくつかあります。ついつい手が出てしまうスナック菓子や糖質の多い甘いお菓子もそのうちの1つです。
たくさんとりすぎると、皮脂が過剰に分泌してしまい抜け毛の原因になるといわれています。

 

他には、インスタント食品なんかも簡単で美味しいので、ついついたくさん食べすぎてしまいますが、これも脂の原因になりますので、食べ過ぎには気をつけましょう。
せっかく頭皮をお手入れしていても、偏った食生活をしてしまっては悪影響が出てしまいますからね。

 

このように、頭皮に良い食べものと悪い食べものを見極めて健康を気遣うことは理想の頭皮になる近道といえます。

 

外食するときのメニュー選びのポイント

 

また、仕事の関係や一人暮らしをしている人は、外食をする機会も非常に良い多いと思います。
家でバランスのとれた食事をするのが理想ですが、そうはなかなか行かない時もありますよね。外食するのは仕方ないとして、せっかくの食事だったら健康にいい食事をとることを心がけましょう。
先程の良い食材と悪い食材を、お店で選ぶ時に見極めるのです。具体的には、ファミレスだと野菜サラダと焼き魚定食とかいった具合に。冬だと、野菜たっぷりのお鍋なんかもいいですね。ご飯も、選べるなら玄米を選ぶとか、ひじきの煮物や豆腐料理や、脂肪のい和食を心がけた食事をするように普段から心掛かるようにしましょう!
こちらも、外食と基本変わりません。野菜サラダはもちろん、卵焼きや魚や煮物などもありますので、脂肪低そうなものをチョイスしてくださいね♪

 

コンビニ食を選ぶときのポイント

 

こちらも、外食と基本変わりません。
野菜サラダはもちろん、卵焼きや魚やひじきなどの惣菜もなどもありますので、脂肪が低そうなものをチョイスしてくださいね♪脂っこ食べ物は出来るだけ避けるようにして、揚げ鳥より焼き鳥といった感じに、揚げ物よりも焼いたものがおススメです。
ついついカップラーメンが楽だし美味しいので、たまにはいいかもしれませんが頻繁にだと体にも頭皮にも悪影響なので、カゴに入れてしまいそうになりますが、控えたほうがいいかもしれませんね。
お弁当なら、カツ丼じゃなくて野菜炒め弁当などあっさりしたものを選ぶといいでしょう。

 

スーパーやコンビニには、たくさんの種類の飲み物が置かれています。ジュースが飲みたくなる事もあると思いますが、糖質の高い炭酸飲料や甘いものジュース頭皮だけでなく身体にもよくないので控えたほうがいいでしょう。
なるべく、お茶やミネラルウォーターやジュースが飲みたい時には野菜ジュースやトマトジュースを選ぶとよいでしょう。

 

 

清涼飲料水、ドリンクを選ぶときのポイント

 

スーパーやコンビニには、たくさんの種類の飲み物が置かれています。ジュースが飲みたくなる事もあると思いますが、糖質の高い炭酸飲料や甘いもジュースは、頭皮だけでなく身体にもよくないので控えたほうがいいでしょ
糖質や脂質高い飲みものは、中性脂肪を増やしてしまい、そのせいで血液の流れが悪くなり、肥満の原因になるだけではなく髪がやせ細ることに繋がってしまいますので気をつけましょう。

 

なるべく、お茶やミネラルウォーターやジュースが飲みたい時には野菜ジュースやトマトジュースを選ぶとよいでしょう。
少しいつもと違うドリンクを選ぶだけで変わってくるんです♪

 

頭皮&髪に良い生活習慣上のポイント

 

中には、体型を変えるためにダイエットをしている方もいると思います。あんまり過激なダイエットをしすぎると、栄養不足になり髪に大事なタンパク質も不足してしまい、栄養の足りていない細い髪の毛になってしまうと言われています。
また、タバコも健康や頭皮によくありません。
タバコにはDHTという物質が含まれており、これが血流悪化を引き起こす薄毛の原因物質であるということが大学の研究結果でわかっているようです。
他にも、代謝が落ちて疲れやすくなるとかありますので、身体のためにもタバコは控えたほうがいいでしょう。
普段の生活を少し変えるだけで、多くの事が改善されることが期待できます。是非生活に取り入れてみてくださいね!

 

シムフォート(SIMFORT)のトップへ